menu
誰にもバレずにキレイな歯並び!丸の内の矯正歯科ガイド » 歯列矯正で知っておきたい基本情報 » 歯列矯正のメリット・デメリット

歯列矯正のメリット・デメリット

歯列矯正をすることのメリット

歯の健康を保つことができる

ガタガタの歯並びのままでいると、歯と歯の間などにブラシが届きにくく、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまいます。歯列矯正で歯並びを整えれば、歯ブラシが届かなかった部分にもブラシが届き、綺麗に磨くことができます。

しっかり噛んで食べることができる

歯並びと噛み合わせを改善することによって、しっかりと食べ物を噛むことができます。また、噛み合わせが悪いと顎や筋肉に余計な力が入ってしまい、顎の関節に不調が現れることも。歯並びや噛み合わせを正しくすることで、それらのトラブルや不調も解決できます。

発音がしっかりできる

歯と歯の間に隙間があると、空気が漏れるせいで正しい発音ができなくなります。歯列矯正で歯並びを整えれば、発音がしにくいサ行やタ行も、はっきりと発音することができるようになります。

また、歯が舌や頬、唇の裏側に引っかかることもなくなるので、口内炎などのトラブルも解消できます。

顔のバランスが良くなる

顔の印象は骨格が影響します。噛み合わせが悪く、顎の位置がずれていると、バランスの悪い顔立ちになってしまいます。歯列矯正で噛み合わせを整え、顎の位置も正常に戻れば、バランスが整い、顔の印象がすっきりとしたものに変わることも十分にありえます。

コンプレックスが消える

出っ歯や口元全体が出っ張っている人の場合、それだけでコンプレックスになり、人と接することに苦手意識を持ってしまいます。歯列矯正で歯並びを治せば、口元を気にする必要はありません。人との会話でも思いきり笑えますし、写真でも口を開けて笑顔の自分を残すことができます。

丸の内のおすすめ矯正歯科3選
今すぐチェック!

歯列矯正をすることのデメリット

長期間の治療になる

歯列矯正は、悪影響を与えないように穏やかな力で顎や歯を動かします。一気に動かす手段はありません。そのため、数年単位の期間を要する治療となります。装置を装着している間は痛みや圧迫感があり、それがストレスになることもあります。

費用が高額になる

基本的に保険が適用されません。数十万円から数百万円の治療費用が全額患者負担となります。治療を受けて、満足のいかない結果にならないよう、慎重にクリニックを見極める必要があります。さらに、クーリングオフができません。契約を破棄しても、キャンセル料が多少かかってしまいます。

精神的ストレスがある

長期間の治療や、高額な費用の負担といった心構えが必要です。また、装置を装着した見た目や、数年間に及ぶ締め付けの痛みと、傷ついた口内粘膜の痛み、会話のしにくさ、他人との食事の席が気まずくなる、といったプレッシャーもあります。

費用的に通いやすい
マウスピース矯正を行っている

丸の内矯正歯科医院3
丸の内永楽ビル
歯科クリニック
丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP

引用元:丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP
(https://www.smiline.biz/)

費用

35~40万円

※平均相場40万円前後
治療方法 クリアコレクト
電話番号 03‐6273‐4020

公式HPを見る

丸の内
デンタルオフィス
丸の内デンタルオフィス公式HP

引用元:丸の内デンタルオフィス公式HP
(http://www.marunouchi-dental.com/)

費用

799,200

※平均相場80~100万円前後
治療方法 インビザライン
電話番号 03‐5220‐5501

公式HPを見る

クリア歯科
東京院
クリア歯科東京院公式HP

引用元:クリア歯科東京院公式HP
(https://www.yusinkai-tokyo.jp/)

費用

624,000円~

※平均相場80万円前後
治療方法 アソアライナー
電話番号 03‐3271‐5900

※上記の数字は1年間治療を行った場合の費用目安。1回の型取りで5万2,000円。通常は約1ケ月ごとに型取りし、平均治療期間は1~2年間。

公式HPを見る