menu
誰にもバレずにキレイな歯並び!丸の内の矯正歯科ガイド » 歯列矯正で知っておきたい基本情報 » 失敗したらどうなる?

失敗したらどうなる?

歯列矯正の失敗談まとめ

「歯は並んだけど前歯が出てきた」

歯の裏側にネジやバネ、金属線を入れて歯を広げる『拡大床矯正装置』を用いて、抜歯せずに歯並びを拡大する治療をしたところ、だんだん前歯が出てきて、口まで閉じられなくなった女性。抜歯をしたくなかったので、でこぼこの歯並びを無理やり広げるだけの矯正治療を進めた結果、行き場のない歯が前へ出てしまったのです。別のクリニックで再治療し、綺麗な歯並びを得ることができました。

「3年矯正治療したのに噛み合わせが不安定になった」

乱杭歯と受け口の治療で3年の矯正治療をした女性。しかし歯並びが正中でぴったり合わない不完全な治療で終わってしまい、ずっと噛み合わせが不安定に。無理に噛んでいるうちにあご関節が痛みだし「顎関節症」になってしまいました。しかも、多くの歯に噛み合わせを考慮されていない詰め物があり、あごの負担を余計に大きくしていることも判明。別のクリニックで再治療し、歯並びのほか、あごや頭の痛みも解消しました。

「前歯が出たままで治療終了」

家から近いクリニックという理由で受診し、1年間マルチブラケットの治療を行った女性。上の前歯が出っ歯のままで、しかも上下の歯が噛み合っていない状態。それなのに、次回で矯正治療は終了と言われました。別のクリニックで診察してもらったところ、間違った歯を抜歯したため、歯の出っ張りを治せなかったことがわかり、再治療を行いました。

「大切な前歯を勝手に削られた」

非抜歯の矯正治療を受けたところ、だんだん前歯が前に飛び出してきて、口が閉じられなくなった女性。非抜歯・拡大矯正治療の典型的な失敗症例で、あごの関節も痛みを感じるようになってきていました。しかも、元々内側に引っ込んでしまっていた左上前歯が上手く動かないからという理由で、勝手に削られました。そのことが決定打となり、別のクリニックにセカンドオピニオンし、転院。無事にきれいな歯並びとなりました。

丸の内のおすすめ矯正歯科3選
今すぐチェック!

失敗の原因

「抜歯をしなくても大丈夫」と安易にすすめてくる歯科医は、実績があるかどうかをチェック。噛み合わせまでしっかり考えたうえで言っているのかが重要です。

歯列矯正は歯を綺麗に並べるだけでなく、噛み合わせや見た目を正しくするという目的があります。そのために抜歯をするケースもあるのです。

歯を抜かずに治せる、というのは魅力的ですが、本当に抜歯をしなくても良いのか、抜歯をすることのメリット・デメリットまでしっかり説明してくれるクリニックを選んだ方が良いでしょう。

また、治療中に何かしらの異常を感じたので担当医に訴えたのに、何もしてくれないまま治療終了…。残念ながら、そんな医者もいます。治療途中で不安を感じた時は、我慢せずに別の病院でセカンドオピニオンを受けましょう。

費用的に通いやすい
マウスピース矯正を行っている

丸の内矯正歯科医院3
丸の内永楽ビル
歯科クリニック
丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP

引用元:丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP
(https://www.smiline.biz/)

費用

35~40万円

※平均相場40万円前後
治療方法 クリアコレクト
電話番号 03‐6273‐4020

公式HPを見る

丸の内
デンタルオフィス
丸の内デンタルオフィス公式HP

引用元:丸の内デンタルオフィス公式HP
(http://www.marunouchi-dental.com/)

費用

799,200

※平均相場80~100万円前後
治療方法 インビザライン
電話番号 03‐5220‐5501

公式HPを見る

クリア歯科
東京院
クリア歯科東京院公式HP

引用元:クリア歯科東京院公式HP
(https://www.yusinkai-tokyo.jp/)

費用

624,000円~

※平均相場80万円前後
治療方法 アソアライナー
電話番号 03‐3271‐5900

※上記の数字は1年間治療を行った場合の費用目安。1回の型取りで5万2,000円。通常は約1ケ月ごとに型取りし、平均治療期間は1~2年間。

公式HPを見る