menu
誰にもバレずにキレイな歯並び!丸の内の矯正歯科ガイド » 歯列矯正の種類を知っておきましょう » 表側矯正

表側矯正

ここでは、表側矯正についてくわしく解説。メリット・デメリットや治療期間などをまとめているほか、丸の内周辺で表側矯正に対応しているクリニックも紹介しています。

表側矯正はどのような矯正方法?

矯正装置(ワイヤーやブラケット)を歯の表側に装着する矯正治療。「唇側矯正」とも呼ばれます。

従来から行われてきた最も一般的な方法で、幅広い症状に適応するためほとんどの不正咬合を治療可能です。

矯正装置が外から見えてしまうため審美面のマイナスイメージが大きいですが、最近は、目立たない白や透明のブラケット、また白いワイヤーなども開発されており、昔ほど見た目を気にせず行えるようになっています。

表側矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 多くの不正咬合に適応となる
  • 発音のしづらさや、違和感が少ない
  • 裏側矯正やマウスピース矯正に比べて、治療費用を抑えられる

デメリット

  • 矯正装置が外から見えてしまう
  • 装置の厚みによって、口元に突出感が出てしまう

表側矯正の期間

準備期間

本格的な治療を始める前に、まず準備期間が必要となります。具体的な治療方法や方針を決めるためのカウンセリング、それに伴う検査や診察が行われるのです。骨格や歯のレントゲンを撮影したり、噛み合わせを確認したり…といった内容が主でしょう。こういった準備に要する期間が、だいたい1~2ヶ月ほどあります。

装着期間

準備が完了したら、いよいよ矯正器具を装着。この装着期間は、表側矯正の場合、だいたい1~3年程度となるでしょう。この期間は個人差があるので、一概には言えません。カウンセリングでよく確認しておきましょう。

保定期間

装着期間が終了したからといってすぐにワイヤーを外してしまうと、また歯並びが乱れてしまう可能性があります。矯正した歯は、元の位置に戻ろうとする力が強く働くのです。そこで、矯正装置を外した後は、「リテーナー」という装置を装着して、歯の戻りを防ぎます。この期間にも個人差がありますが、だいたい1~2年程度。

つまり、準備期間~保定期間まで合わせると、2~6年程度の期間が必要となるでしょう。

表側矯正はこんな人におすすめ!

丸の内周辺の表側矯正クリニックの一覧

費用的に通いやすい
マウスピース矯正を行っている

丸の内矯正歯科医院3
丸の内永楽ビル
歯科クリニック
丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP

引用元:丸の内永楽ビル歯科クリニック公式HP
(https://www.smiline.biz/)

費用

35~40万円

※平均相場40万円前後
治療方法 クリアコレクト
電話番号 03‐6273‐4020

公式HPを見る

丸の内
デンタルオフィス
丸の内デンタルオフィス公式HP

引用元:丸の内デンタルオフィス公式HP
(http://www.marunouchi-dental.com/)

費用

799,200

※平均相場80~100万円前後
治療方法 インビザライン
電話番号 03‐5220‐5501

公式HPを見る

クリア歯科
東京院
クリア歯科東京院公式HP

引用元:クリア歯科東京院公式HP
(https://www.yusinkai-tokyo.jp/)

費用

624,000円~

※平均相場80万円前後
治療方法 アソアライナー
電話番号 03‐3271‐5900

※上記の数字は1年間治療を行った場合の費用目安。1回の型取りで5万2,000円。通常は約1ケ月ごとに型取りし、平均治療期間は1~2年間。

公式HPを見る